Active Learning Method 「AL10 何度でも倒す基礎解析」 プリント(60ページ)+解説DVD3枚

Active Learning Method 「AL10 何度でも倒す基礎解析」 プリント(60ページ)+解説DVD3枚

  • モデル: 610eb5d8363511d3
  • 在庫状況:在庫あり
  • 10,125税込
数量:

商品情報

 プリパス「知恵の館文庫」では、新シリーズ「アクティブラーニング叢書」(Active Learning Method)を立ち上げることになった。 2020年に向けての大きな教育改革を迎える時代に、講義のあり方、学びのあり方の見直しが求められている。一方的な知識の伝達や、意味の理解を伴わない暗記学習が、明確に否定される時代に進もうとしている。それは、我らが『知恵の館』においては、四半世紀前の創業時より実践している知の伝達方法であったが、ようやく時代も目を覚ましたと言うべきであろう。

 叢書の第10巻は、高校3年生に対して行った講義で、お題は「何度でも倒す基礎解析」である。難関大学の受験生は、対応すべき科目数が多いなど、何かと忙しいので、数学の学習において「問題ごとに最良の解法を1つ教えてほしい」という欲求をもつ傾向がある。私は指導者として、それに与しない。一見して最短の解法に見える方法は、その問題が固有に持つ特殊な条件に支えられていることが多い。さらに言えば、指導者が自らを権威づけるために、都合のよい問題を並べているだけというケースすら、存在する。ある問題で最適と思われる解法であっても、類題においてもまた最適であるかというと、そうとも限らない。真の実力者は、問題ごとに最適解のありかたを判断できる。前もって、最適な方法を覚え込んだりはしないものだ。本講座では、複数の解法が存在する問題を用いて、最適解となるための条件や設定について学びを深めていく。

 アクティブラーニングとは、脳を活性化させる学習方法のことである。論理性を重視した数学力(言葉と論理で数学を語ることができるような力)を養成しようという趣旨で、本講座が企画されている。この講座が、次世代の若者たちへの導きになるとともに、指導者各位にも刺激となり参考にしていただけることを期待している。